あしたはもう、ブログ書かないかもしれない

熱心なミーハー。 今熱心なのは ①やりたいことをやって今日を生きる②ホリエモン③サッカー④ナマネコ⑤GACKT

なにかを手に入れたいなら

今を捨てて未来を迎え入れること

 

自分に勇気がもてないときは

 

自分以外のだれかを応援してみること

 

多分これが近道。

 

 

ホリエモンが好き④ホリエモン展in OSAKA

6/25 ホリエモン展 in OSAKA が終わった。

 

やっぱり楽しかった。

0→1ではなくて 小さな1を足してく。

1人でできなくて悔しかったこともあるし、

前はできなかったけど、できるようになったこともある。

でも次はできるようになりたいし、もっとチャレンジしたい。

こころからそう思える。すべて楽しい♪

 

ここにいることが不思議に思うこともある。

でも自分の目標が、夢が ひとつずつ叶っていく。

これも事実。

 

もう戻れない。

 

 

 

好きなこと好きなだけしたい。

好きなこと好きなときに好きなだけしたい。

 

f:id:namaneko_hoken:20170618141930p:image

 

自分の価値観の軸が、変化したんだな。

理想だけどたどり着き得ないからと、すみ分けていた価値観が

在りたいと思う価値観になってきた。いつか自分もそんな風に心から考えることができたらいいなぁ。
今の自分とは違うなぁ。差があるなぁ。差があるなぁ。 埋まるかなぁ、埋めたいなぁ。
このままじゃ変えられない。変えたい。
どうやったら変わるの。今を捨てなきゃ。
なかなか変われないなぁ。踏み出せないなぁ。


頭で結論出てるし時間の問題だってこともわかってる。なのに行動できない。 なにかか足を引っ張ってる。
その分析ができてないんだと思う。今を捨てなきゃ。 分析することから逃げてる。

なぜ分析から逃げるのか。分析するツールを持っていないから取り掛かることができないのかも。

本質を理解する。これもよくわからない。本質ってどうやったら見抜けるの?

 

でも、もう元に戻らないと思う。 ホリエモン展の前みたいな自分には。 そのままでいいとは思えないし、もう居ても立っても居られない感じ。

 

好きなことを好きなだけやって生きていく。ワクワクすることで受け尽くして生きていく。

 

ホリエモンが好き③ホリエモン展in OSAKA

ワクワクすることで1日埋め尽くしたい。やりたいことやりたいときにやりたいだけやりたい。

名古屋を飛び出して6/25大阪でホリエモン展を運営します!!

f:id:namaneko_hoken:20170622071700j:image

 

脳みそが割れるかと思うくらい悩んで、決断して、動いた5/6までの約1ヶ月。

「△△なんだから〇〇しなければいけない」とか、

「仕方がない」と諦めていたことの多さに気がついた。

 

終わってみたら、もう前みたいな無刺激の日々には戻れなくなった自分が、

 

現実と葛藤しています。→今ここです。

 

6/25大阪ホリエモン展をやりきって感じたことを信じて、

 

また1を足して前に進みます。

 

 

ホリエモンが好き②ホリエモン展名古屋

「なにかしたいんです。自分を変えたいんです。」

 

北海道に行ったちょうどそのころ、大親友が人生の岐路に立っていて、本当に気がおかしくなってしまうの様子を目の当たりにしてた時期でもあった。

 

大事な大事な人がそんな状況なのに私ときたら、ギラギラしてて、自分でもどうしたものかと思うほど。 結果的に2人で落ち込むより良かったと思うけど、そのタイミングも必然に感じる。 私も親友も人生が変わるときだったんだな。

 

ホリエモン展が開催されるまで本当にいろいろあった。

まさか自分がこんなにもがっつり運営にまわるなんて思ってなかったし、友達とも恋人とも違うかけがえのない仲間と巡り会えるなんて予想もしてなかった。毎日眠かったし、自分の至らなさに悔しくて悲しくて泣いたりもしたけど、

毎日本当に楽しかった。 

 

堀江さんの著書のなかではゼロが一番好き。
⚫️「このままでは一生このまま」決断できなければこの場に留まり「このまま」の人生を送るしかない。

⚫️自信がない(自分が嫌い)なのは、自信を形成する経験が圧倒的に不足しているから。

経験とは自分が足を踏み出した歩数によってカウントされていく。

⚫️足を踏み出すチャンスは誰に平等に流れてくる。チャンスを見極める目なんて必要ない。少しでもおもしろいと思ったら流れてきたチャンスに躊躇なく飛びつく「ノリの良さ」が支えになる。
⚫️決断とは「なにかを選び捨てること」大切なのは自分の手で選ぶという行為。
⚫️僕らにできる失敗なんてたかが知れている。失敗してもマイナスにはならずただゼロに戻るだけだ。
⚫️人はみないつか死んでしまう。有限の時間をどう生きるのか。我慢しながら「他人の時間」を生かされるのか。「自分の時間」を生きるのか。

 

これらの言葉は特に大好きで、短冊に書いて部屋に貼ってた。

ここにあげた6つのこと。

ホリエモン展を通して、0→1になった。

 1になって思うこと。

もう、0には戻れないこと。今後失敗しても0にはならない。戻れない。

1になっちゃったから、今後0になりたいなんて思わないし、思えない。

そして、1のまま踏みとどまり続けることは、ずーとゼロよりツライ。

 

 

ホリエモンが大好き①

ホリエモンをはじめに好きになった本当の理由を自分で覚えておくために書く。

人に話すときに上手く短く話せなくて、口から出まかせに端折ったり、複雑なとこ端折ったり、

流されたりしちゃうから。複雑だけど逃げないで分析してみる。

この記事の下書きは2017/3/11にした。

気持ちや環境の変化も残そう。

 

根拠のない自信は持ち続けながらも、ここ10年くらい自分のこと嫌いでした。

根拠のない自信といいつつ2つ理由あるよ。

①家族に愛されてきたからお父さんお母さんお姉ちゃん、じいちゃん、ばあちゃん、従姉妹、親族から。わたしがなにか与えられたものはないと思ってるけど、それでも愛されてここまできた。

不自由に感じることもあるけど、愛されてきたから前に飛び立ててきたんだと思う。

それは家族だけじゃないって気づいたから。

②いつも後から振り返れば、あの出来事があってよかったと思えるから。私っていつもラッキーって思いこめる。これもきっと周りの人の支えが、そう思わせているのだと思う。

 

ずーと嫌いな自分にモヤモヤしていて、抜け出したかった。けど、ほとんど自ら打開策を打たなかった。

私の場合、自分が動き出せるときって、お尻に火がついたときか、大きな衝撃をうけたときだと思ってる。それが一歩踏み出せるだけの衝撃もなかったかもしれない。

ホリエモンに出会いました。

 

ホリエモンとの出会い。2016.3
偶然ホリエモンがホームパーティやっているニコ生配信をみた。
その場でさばかれるマグロ、和牛の牛丼、次々に訪れる美女ゲスト、クイズ王、芸人さん、
水タバコ、ピロリ菌検査?!お医者さんその場で結果発表。
もう本当に色々な要素がありすぎるホームパーティ。 全部が全部真新しく、楽しそうすぎてどうにかして私もここに混じれないものか思ってしまった。
こんなに面白そうなことをホリエモンは毎日遊んで暮らしてるの?ホリエモンてつい最近まで刑務所にいたんじゃ…頭がいいからお金に困ることはなさそうだけど、人が次々に集まる人脈やジャンルの違う遊び⁈仕事⁉︎。いったいなんなの。 羨ましすぎる。 楽しそうすぎる!! 刑務所にいた期間を巻き返してる私も楽しいことに囲まれて生きたい!!


YouTubeを見漁り、本を読む漁る
オタク気質がある私。一度好きになるととことんハマる。ホリエモンYouTubeチャンネル近代卒業式スピーチしくじり先生もろもろインタビュー等寝ることも忘れて見漁る。

 

③2016.4ゼロ、君はどこへでもいけるを読む。本なんて買わない私がとうとう本を買ってきた。
どこへでもいけるって言われて、できるだけ遠くに行けるか試してみたくなった。

あの夏のロケット団にでてくるかっこいい人たちにあいたくて、北海道大樹町へ。

行った日が日曜日の午前で、ガラス越しに中をのぞいたけど誰もいなさそうだった。
おやすみか。。と思ってあきらめた。
けど、その後に行った牧場で名古屋からなにしにきたのか聞かれて、ホリエモンを好きになって君はどこへでもいけるって言われたから、大樹町に来てみたのって。できればISTの人に会いたいなって。

じゃあなんであきらめるのよ、と。ノックしたの?ドア空いてるでしょ?って。
行きなさいよーーーって。
はっとした。そうだった、なにしにここに来たんだって。それでもう一回ISTを、目指した。
そしたら快く受け入れてくださった。

アポイントが必要とか無知。 無礼なわたしでさえオープンに受け入れてくださる。 忘れ物を取りに行くという優しいウソに甘えて実験場も見学させていただけた。

 

思い立って北海道に行ったらまあまぁお金かかった。けどその代償にかなり生活がイキイキしてきた。

貯金大好きだったけど、貯金よりもお金使って遊びたくなってきた。

2016.9毎月毎月10800円払ったらどんな楽しいことがあるんだろう。HIUちょっとだけ覗いてみよう。

それでお盆休みになったら入会手続きしようって思った。ここで数ヶ月かかっているとか今考えると勿体無い。時間かけすぎ。


④2016.11初対面の人とコンパじゃない飲み会は初めて。コンパって直訳すると親睦会じゃないですか。 でもHIU親睦会は違う。飲み会でもない。今は思い返すとあの会でさえ生温いとか思っちゃうけど、その時はびっくりした、とても酔っ払う会じゃないって。自己紹介、今日の議題。とか。

私がここで発言したこと。「なにかしたいんです。自分を変えたいんです。」

 

 

レトロ印刷

なにかで見つけてレトロ印刷という面白そうな印刷屋さんを発見。

 

大阪にあるってことでサッカー見に行くついでに行ってきた。

 

お店のドアからのぞける雰囲気がワクワクした

f:id:namaneko_hoken:20170517065047j:image 

ひと通り売られているものを見て、

 

いろんな色のかわいい印刷物がたくさんあって興奮しっぱなし。

 

その中から特にお気に入りのものをじっくり選んで買って帰るだけでも満足だったんだろうけど

 

つくりたいと思ってしまった。

 

でもなにもできない、だけどつくりたい。なにかを。

 

せっかく大阪駅から20分くらい歩いてきたんだもん、

 

次に大阪にきた時にはもう熱が冷めているかもしれない。

 

このままでは一生このまま。

 

今飛びつくのりの良さ。

 

ホリエモンのこと思い出して

 

店員さんに全部教わることをえらんだ。

 

何かやりたい。3時間でできることありますか。

 

イラレとか使えますか?

 

なにか印刷したい絵もってますか?

 

描くのはできますか??

 

yes!

 

やっと引っかかってあとは何に印刷するかに資材を選ぶ。

 

布、紙、プラスチック、カトラリー

 

選んだのはカトラリー。

 

カトラリー見た瞬間につくりたいイメージができたから。

 

できてなくても、頭の中でイメージできたら絶対できる。

 

頭の中でイメージできないことはきっとできない。

 

 f:id:namaneko_hoken:20170517065209j:image