あしたはもう、ブログ書かないかもしれない

熱心なミーハー。 今熱心なのは ①やりたいことをやって今日を生きる②ホリエモン③サッカー④ナマネコ⑤GACKT

なにかしら成し遂げたい、なにもできない欲張り者

分かりやすく派手な成果がちゃっちゃっと欲しい。

 

わたしの性格なのかもしれない。

変化に気づきたいのに、変わったのかどうかじわじわとも実感のないことにネガティブになる。

続けていけばいつか何か変わるのかもしれないけど、地味なのがニガテなのかも。

 

今年入ってから夏まで、派手な出来事に連続して遭遇できたおかげで

まわりにいる人のすごさに自分もすごいかのように少なからず勘違いしてたと思う。

 

わたしの人生はわたしのペースでしか進まないし、わたしが歩かないと先に続く道は開かれない。

 

過去から振り返ればおっそいけどちゃんと前に歩いてるんだから、

停滞気味でしんどいけど、それでも昨日と同じではないし小さくても出来たことを噛み締めよう。

だっさいけどそうやって自分で励まそう。

とくに自分の意思でやってることは強く信じよう。

 

さあ今日も早く寝よーーっと。

 

風邪を引いて病院にかかるのはなんのため?

疲れが出たのか夏の風邪は長引くねえ。

 

 f:id:namaneko_hoken:20170913215528j:image

 

すこし時間にゆとりを感じたのでツイッターを眺めてたところ

 

風邪に関するニュースを発見。

 

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/170912/ecb1709121546001-n1.htm

 

 

風邪にはウイルスと細菌によるもの2種類ある(ふむふむ)

 

殆どがウイルスによるものだが、細菌をやっつける抗菌薬が広く処方されている(えーー!!)

 

抗菌薬は、薬剤耐性菌(薬が効きにくくなる菌)を増やす一因となっている(え"ーーーー!!!)

 

それだめじゃん。

 

知らないということは、怖い。

 

さらに、じゃあ風邪の殆どの原因となるウイルスはどうやっつければいいのか?

 

ググったらNAVERまとめにすごいこと書いてあった!

 

 https://matome.naver.jp/odai/2137526867975728201

 

このまとめの要旨
①風邪の原因のほとんどはウイルスで、風邪のウイルスに効果がある薬は、ない。
②風邪薬を飲むと風邪を直すのに効かないだけでなく、副作用により治るのが遅くなる場合さえある。
③①と②を理解している医者や薬剤師は自分では風邪薬を飲まないが、色々な事情から患者さんには処方することがある。
*ただの風邪ではない場合もあるので、ひどい時(38℃以上の熱など)や子供が風邪の時には、自分で判断せずに医師の診断を受けてください。

 

わかりやすすぎて笑えてきた。

 

でも自分のこの咳だけが止まらない症状はどうすべきなのかー。

 

ひねくれたことを考えてしまった。

 

風邪で病院にかかるのは、気持ちも弱って病院に頼りたくなるとか、病院にいった証がほしいとかなんとか

 

知れてよかった。

 

初めの記事。 すこし複雑だったから理解しないままスルーしかけたけど

 

分解して理解した! ちょっとタフになったのかな。

 

すぐにはー諦めないぞー

 

なにかを手に入れたいなら

今を捨てて未来を迎え入れること

 

自分に勇気がもてないときは

 

自分以外のだれかを応援してみること

 

多分これが近道。

 

 

ホリエモンが好き④ホリエモン展in OSAKA

6/25 ホリエモン展 in OSAKA が終わった。

 

やっぱり楽しかった。

0→1ではなくて 小さな1を足してく。

1人でできなくて悔しかったこともあるし、

前はできなかったけど、できるようになったこともある。

でも次はできるようになりたいし、もっとチャレンジしたい。

こころからそう思える。すべて楽しい♪

 

ここにいることが不思議に思うこともある。

でも自分の目標が、夢が ひとつずつ叶っていく。

これも事実。

 

もう戻れない。

 

 

 

好きなこと好きなだけしたい。

好きなこと好きなときに好きなだけしたい。

 

f:id:namaneko_hoken:20170618141930p:image

 

自分の価値観の軸が、変化したんだな。

理想だけどたどり着き得ないからと、すみ分けていた価値観が

在りたいと思う価値観になってきた。いつか自分もそんな風に心から考えることができたらいいなぁ。
今の自分とは違うなぁ。差があるなぁ。差があるなぁ。 埋まるかなぁ、埋めたいなぁ。
このままじゃ変えられない。変えたい。
どうやったら変わるの。今を捨てなきゃ。
なかなか変われないなぁ。踏み出せないなぁ。


頭で結論出てるし時間の問題だってこともわかってる。なのに行動できない。 なにかか足を引っ張ってる。
その分析ができてないんだと思う。今を捨てなきゃ。 分析することから逃げてる。

なぜ分析から逃げるのか。分析するツールを持っていないから取り掛かることができないのかも。

本質を理解する。これもよくわからない。本質ってどうやったら見抜けるの?

 

でも、もう元に戻らないと思う。 ホリエモン展の前みたいな自分には。 そのままでいいとは思えないし、もう居ても立っても居られない感じ。

 

好きなことを好きなだけやって生きていく。ワクワクすることで受け尽くして生きていく。

 

ホリエモンが好き③ホリエモン展in OSAKA

ワクワクすることで1日埋め尽くしたい。やりたいことやりたいときにやりたいだけやりたい。

名古屋を飛び出して6/25大阪でホリエモン展を運営します!!

f:id:namaneko_hoken:20170622071700j:image

 

脳みそが割れるかと思うくらい悩んで、決断して、動いた5/6までの約1ヶ月。

「△△なんだから〇〇しなければいけない」とか、

「仕方がない」と諦めていたことの多さに気がついた。

 

終わってみたら、もう前みたいな無刺激の日々には戻れなくなった自分が、

 

現実と葛藤しています。→今ここです。

 

6/25大阪ホリエモン展をやりきって感じたことを信じて、

 

また1を足して前に進みます。

 

 

ホリエモンが好き②ホリエモン展名古屋

「なにかしたいんです。自分を変えたいんです。」

 

北海道に行ったちょうどそのころ、大親友が人生の岐路に立っていて、本当に気がおかしくなってしまうの様子を目の当たりにしてた時期でもあった。

 

大事な大事な人がそんな状況なのに私ときたら、ギラギラしてて、自分でもどうしたものかと思うほど。 結果的に2人で落ち込むより良かったと思うけど、そのタイミングも必然に感じる。 私も親友も人生が変わるときだったんだな。

 

ホリエモン展が開催されるまで本当にいろいろあった。

まさか自分がこんなにもがっつり運営にまわるなんて思ってなかったし、友達とも恋人とも違うかけがえのない仲間と巡り会えるなんて予想もしてなかった。毎日眠かったし、自分の至らなさに悔しくて悲しくて泣いたりもしたけど、

毎日本当に楽しかった。 

 

堀江さんの著書のなかではゼロが一番好き。
⚫️「このままでは一生このまま」決断できなければこの場に留まり「このまま」の人生を送るしかない。

⚫️自信がない(自分が嫌い)なのは、自信を形成する経験が圧倒的に不足しているから。

経験とは自分が足を踏み出した歩数によってカウントされていく。

⚫️足を踏み出すチャンスは誰に平等に流れてくる。チャンスを見極める目なんて必要ない。少しでもおもしろいと思ったら流れてきたチャンスに躊躇なく飛びつく「ノリの良さ」が支えになる。
⚫️決断とは「なにかを選び捨てること」大切なのは自分の手で選ぶという行為。
⚫️僕らにできる失敗なんてたかが知れている。失敗してもマイナスにはならずただゼロに戻るだけだ。
⚫️人はみないつか死んでしまう。有限の時間をどう生きるのか。我慢しながら「他人の時間」を生かされるのか。「自分の時間」を生きるのか。

 

これらの言葉は特に大好きで、短冊に書いて部屋に貼ってた。

ここにあげた6つのこと。

ホリエモン展を通して、0→1になった。

 1になって思うこと。

もう、0には戻れないこと。今後失敗しても0にはならない。戻れない。

1になっちゃったから、今後0になりたいなんて思わないし、思えない。

そして、1のまま踏みとどまり続けることは、ずーとゼロよりツライ。