あしたはもう、ブログ書かないかもしれない

熱心なミーハー。 今熱心なのは ①ひろゆき②ナマネコ

ソフマップでpay pay使ってMac book pro 買ってきた

プログラムで自分で書いたコードがいかにもそれらしく見えたり、動いたりするのがおもしろくて

今までiPad Pro使って「なんちゃってプログラマー」として楽しく遊んできたのですが、その延長で

pcが欲しいという欲が出てきて買うにいたりました。

 

気持ちが冷める可能性も高いので高価なものを買うのは気が引ける。でも欲しい。を繰り返してきたが

Pay pay 20%還元キャンペーンを知って「やっぱり買えってことだ」と勘違いがきっかけで購入にいたる。

自分の持続性期待に見合うのは5万円以内だと思ったのでビッグカメラAppleエリアを横目に見ながらソフマップへ。

 

Mac bookAirを見ていると店員さんが近寄ってくる。

プログラミングを勉強したい、ゲームアプリとかじゃなくて、WEBサービスを作るのが当面の目的、Pay payを使って予算MAX6万円。を伝えて(すでに予算に対して当初なあなあ)おススメしてもらう。

 

何画面も同時に開くのであれば解像度のたかいものがよい、11インチより13インチがおススメと言われそれには納得した。たしかに11インチだったらiPad ProでもいいのでMacBook買う意味あんまりないかなと。 Proコーナーへ移動。

汚れの妥協点を確認し、キーボードを(アルファベットのみ/カナ表記あり)慣れているカナ表記ありを選択し、128GBか256GBかで悩んだが置いてあった256GBは画面の傷が気になったので128GBで良しとした。そしてお支払い。

f:id:namaneko_hoken:20181209133012j:image

レジでアプリを見せて、ソフマップQRコードをスキャン。

支払額を自分で手打ち。 店員さんと確認し、確定。

最後に、決済番号を控えさせてほしいと言われ、上記を見せる。 ソフマップで「Pay pay決済 引き受け決済番号一覧表」みたいなのに手書きで控えていました。それを別の店員さんとダブルチェックしていました。

3年間修理代の70%をソフマップが負担する保証もつけました。

ついに買っちゃったよ〜という高揚した気持ちが、次の瞬間ソフマップの青いド派手な袋に包装され

萎えていきました。

f:id:namaneko_hoken:20181209133617j:image

 

Appleの高品質な紙袋でもなく、ビッグカメラの袋でもなく、中古屋さんのソフマップの袋。

悔しいと思いました。これが等身大のわたしであることは間違いないのが悔しい。

これを手に下げながら電車に乗って帰るアラサー女、わたし。

この悔しい気持ちを忘れずにしたいと思って袋はしばらく目につくところに置いておくことにしました。

 

 

そして家に帰り、中古MACのセットアップについてググって、なんとかクリーンセットアップ、ユーザー変更が無事完了しました。

これを使ってアウトプットしていくんだー。