あしたはもう、ブログ書かないかもしれない

熱心なミーハー。 今熱心なのは ①やりたいことをやって今日を生きる②ホリエモン③サッカー④ナマネコ⑤GACKT

風邪を引いて病院にかかるのはなんのため?

疲れが出たのか夏の風邪は長引くねえ。

 

 f:id:namaneko_hoken:20170913215528j:image

 

すこし時間にゆとりを感じたのでツイッターを眺めてたところ

 

風邪に関するニュースを発見。

 

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/170912/ecb1709121546001-n1.htm

 

 

風邪にはウイルスと細菌によるもの2種類ある(ふむふむ)

 

殆どがウイルスによるものだが、細菌をやっつける抗菌薬が広く処方されている(えーー!!)

 

抗菌薬は、薬剤耐性菌(薬が効きにくくなる菌)を増やす一因となっている(え"ーーーー!!!)

 

それだめじゃん。

 

知らないということは、怖い。

 

さらに、じゃあ風邪の殆どの原因となるウイルスはどうやっつければいいのか?

 

ググったらNAVERまとめにすごいこと書いてあった!

 

 https://matome.naver.jp/odai/2137526867975728201

 

このまとめの要旨
①風邪の原因のほとんどはウイルスで、風邪のウイルスに効果がある薬は、ない。
②風邪薬を飲むと風邪を直すのに効かないだけでなく、副作用により治るのが遅くなる場合さえある。
③①と②を理解している医者や薬剤師は自分では風邪薬を飲まないが、色々な事情から患者さんには処方することがある。
*ただの風邪ではない場合もあるので、ひどい時(38℃以上の熱など)や子供が風邪の時には、自分で判断せずに医師の診断を受けてください。

 

わかりやすすぎて笑えてきた。

 

でも自分のこの咳だけが止まらない症状はどうすべきなのかー。

 

ひねくれたことを考えてしまった。

 

風邪で病院にかかるのは、気持ちも弱って病院に頼りたくなるとか、病院にいった証がほしいとかなんとか

 

知れてよかった。

 

初めの記事。 すこし複雑だったから理解しないままスルーしかけたけど

 

分解して理解した! ちょっとタフになったのかな。

 

すぐにはー諦めないぞー